不眠症の改善法~グッスリすやすや睡眠のすすめ~

医者

睡眠薬の使用

nurse

不眠症を改善する方法には睡眠薬の使用と生活改善があります。睡眠薬は睡眠導入剤とその他に分けられ、不眠のタイプによって使い分けます。生活改善では寝る前に体がリラックスできるように環境を整えることが重要です。

Read More...

更年期について

nurse

現代では、更年期障害を改善させる方法として、サプリメントを摂取すると言う手法も目立っています。手頃な価格で身近な存在となっており、新陳代謝を促したいと思う人々に大変人気となっています。漢方薬を含んだものであれば、寒気を和らげる効果もあります。

Read More...

サプリメントの選び方

nurse

不眠症の対策サプリメントの種類は多種多様です。そのため、自分にあった物を選ぶ必要があります。自分の不眠症の症状を理解するのち、インターネットの口コミサイトを利用するのも一つの方法です。

Read More...

眠った時の病気

家庭で睡眠時無呼吸症候群検査

nurse

夜中に何度も目が覚める・熟睡した感じがない・寝ても疲れが取れない等、睡眠に関して気になることはありませんか。家族や旅行先で友人に、異様ないびきを指摘されたことはありませんか。そんなことは誰にでもあると見過ごしてはいませんか。その症状、もしかすると睡眠時無呼吸症候群かもしれません。睡眠時無呼吸症候群はその名の通り、睡眠中に呼吸が止まる症状です。放っておくと、慢性疲労や昼間の眠気など、日常生活に支障をきたします。思い当たる症状があり、もっと元気に過ごしたい方は、一度検査をしてはいかがでしょうか。睡眠時無呼吸症候群の検査はとても気軽に受けることができます。病院から家庭でも行える検査セットを借り、一晩体の一部にセットして寝るだけです。

病院での一泊検査も快適

借りた睡眠時無呼吸症候群検査セットでは、その晩の体内の酸素量で呼吸ができているかどうかをチェックします。その結果により、睡眠時無呼吸症候群の疑いがないかが分かるのです。なので、疑いがない場合はこの検査だけで安心することができるのです。もし、疑いがあるようなら、ポリグラフィー検査でもっと詳しくみることができます。この検査は病院の検査機器が必要になるため、病院へ一泊しなければなりません。しかし、綺麗で快適な部屋を用意している病院がほとんどの為、ホテルでゆっくりする感覚で行えます。体に装置はつけなければなりませんが、リラックスして受けることができます。睡眠時無呼吸症候群の検査は気楽にできます。そして症状が確認できれば、元気な生活を手に入れることもできます。気になる方は一度検査をしてみてはいかがでしょうか。